• Facebook
  • メンバー登録
  • お問い合わせ
メイン画像

どんな選択をしてもいい。挑戦したいと いう思いを伝えて周りを巻き込んでみる。 頑張っている人を見ると周りは応援したくなります。

石黒 紀代美さんKIYOMI ISHIGURO

プロフィール

富山出身、47歳の石黒さん。ご主人とともにトヨタ自動車に勤務。ご主人の海外赴任に同行するためいったん退社をされたものの、派遣社員として関連会社に勤務。その後、社員へと復帰。主に、社員の健康管理の裏方として日々、奮闘中。

プロフィール

私の必需品

【ストレッチグッズ】 体が基本。ボディケアの為にストレッチグッズは欠かせません。ランニングやトレーニングで、硬くなりがちな筋肉や筋膜をほぐすツールです。黒い筒状のものがGRID、ピンクがウェーブリングです。柔軟な体で柔軟な発想を。

リフレッシュ方法はコレ!

【走る・トレーニング】 とにかく汗かいてスッキリ!単純な人間です(笑)

お気に入りの一冊

【食品成分表】 日頃から身体に良いモノを食べたいし、料理も大好きなので参考にしてます!

ハンサムウーマンヒストリー

何でも自分でやれるようにしたいという思いが強くて 大学進学ではなく、就職を選びました。

子どものころから住んでいた富山は、映画を見に行くにしても自分一人では完結しない田舎でした。駅まで送ってもらって、電車で1時間かけて・・・やっと映画館。お小遣いもその分余分に貰わないと映画ひとつ見れないんですね。 早く自分一人で自分のしたいことができるようになりたい!という思いが強くて、大学進学より就職を選びました。週休2日で、寮もあって、条件もよかったですね。やっと自立できるんだと思いました。両親も地元を離れるのに特に反対はなくて。きっとすぐ帰ってくると思ってたんじゃないかと思うんですが、いまだに帰っていないですね(笑)。

主人の海外赴任についていくのに、退職するしか道がなかった時代。 でも、それもいい経験になりました。

結婚して、10年勤務したころ主人の海外赴任の話がありました。同じ会社ですし、仕事は続けたいと思っていて、上司も上に掛け合ってくれたんですが前例がないということで、このときは辞めざるを得なかったですね。今では、そういう制度もあるので辞めずにいられたと思うんですが。当時は仕方がなかったですね。でも、そうなら今いる場所で、楽しもうと。主人が北米での会社の立ち上げに関わっていたので赴任してきている方々もみんな、パイオニア精神というか、一致団結している感じで。いろいろな部分で楽しかったですね。語学の勉強もできましたし。

日本に戻ってきて、やっぱり働きたいなと思っていました。 そこで、派遣社員に。その後、正社員として働くことになりました。

2001年に帰国して、それからは派遣社員として働いていました。トヨタの関連会社の品質管理部です。その後、リーマンショックがあってそこの仕事はなくなったんですが、トヨタ本体の財務部の派遣の仕事があって、その後、正社員に戻りました。トヨタで10年働いていたということもよかったんだと思います。それから今までずっと正社員として働いてきました。

誰がやっても同じ仕事はつまらない。 「私じゃなきゃできない」をつくりたいですね。

仕事って前任者がいて、それなりの形になっていたり、マニュアルとかがあって、ある程度だれがやってもできる状態にしてあることが基本ですよね。でも、だれがやっても同じなら私じゃなくてもいいじゃないと思ってしまうんです。私がやることによってよりよくなることが必要だと思ってます。5時間かかっていたものが4時間でできるようになるとか、その仕事に付加価値がつくだとかですね。 有名な活動でKAIZENというのがありますが、社内でいろいろな枠があって、100位までの表彰があります。実は2年前にチャレンジして、表彰されました。昨年は、同じグループの女性メンバーに声をかけて彼女がチャレンジして表彰されたので、今年は、また私がチャレンジしています。こんなふうにいいことがつながっていくといいですね。みんながうれしくて喜んでもらえて、業務効率も上がる、そんな仕事ができたらと思ってます。

頑張っているのを見ると応援したくなる。みんなそうですよね。 巻き込んで楽しんで、いろいろなことをやっていけたらと思ってます。

仕事だけじゃなくて、今では「走るチーム」もつくって活動しています。もともと女子が少ない職場ですから5つの部署の合同の駅伝女子チーム。それぞれの部署の上司も真剣さを感じて応援してくれています。 走るきっかけは、ウィメンズマラソンを見に行たこと。自分よりずっと年上の60代70代の方も走っているのを見ました。そのとき、なぜ私は見ているんだろうと思いました。見ているだけじゃつまらないのに。今の歳からやるのは大変じゃないかなとも思いましたが、やるなら大会に出ようととも思い始めました。なんでもそうですが、一生懸命やるから面白くなる。仕事もそうですね。必死でどうしたら?を考えると今目の前にある仕事ももっと楽しくなってくるし、そんなふうに取り組んでいるのを見ると周りも応援したくなります。

どんな選択をしても、選んだ場所でいろいろな挑戦はできます。

結婚して、仕事を辞めて派遣社員になって、また社員になって。その経験から思うのは続けていればできることも、できるようになることもありますが、辞めて別のコミュニティに属するにしてもそこでまた新しく見つけられるものもあるということです。どんな選択をしてもいいけれど、そのときに自分がいる場でまた何か挑戦したい、やってみたいと思えることを見つけてほしいと思います。そして、挑戦したかったらこうしたいと思いを伝えて周りを巻き込んでみる。その流れはきっといい方向に向かいます。

会社・所属情報

石黒 紀代美さんKIYOMI ISHIGURO

トヨタ自動車株式会社リンク:Webサイトへ
上郷工場
ログインする
申し込み確認
[メンバーフォーラム]
グローバルで活躍する人材とは?
日時
2016年◯月◯日(月)19:00〜
会場
ウインクあいち
定員
○○人
講師
○○○○○○さん
費用
○○○○円

このイベントへの参加申し込みを行います

このコンテンツの閲覧には、会員登録が必要です。

会員登録をされていない方へ

会員登録を済ませていない方は、
下記のページよりお手続きください。

会員登録する

既に会員登録済みの方へ

登録メールアドレス・パスワードを入力して、ログインしてください。

パスワードを忘れた方はこちら