• Facebook
  • メンバー登録
  • お問い合わせ
ライフ
2017.12.08

【ハンサムウーマンへのヒント】vol.24 できる人の口ぐせ

ハンサムウーマン協会の加藤です。
 
さて、今日は仕事の出来る人の口癖についてです。



これを読んだら自分の口癖を思い返して見てください。
次に、親しい人に自分の口癖は何かを聞いてみてください。
 
できない・・・方向に向いてしまう口ぐせは
できる・・・・言い方に変えてみましょう。
の共通の口ぐせがありますね。
仕事の出来る人の口ぐせをまねしてみると、
きっと行動が変わります。
そして、いつの間にか「仕事が出来る人」
と呼ばれるかもしれません。
 
①やってみて成果がでない、間違っていた、・・・そんなとき
「じゃあ、やり方を変えてみるか?」
 
②すぐに次の手を考える
「代わりにこれ、やってみませんか?」
 
③どんなベテランになっても知らないことは多い。そんなとき、誰に対してもこう言える
「教えて」「(専門用語など)それはどういう意味?」
 
④仕事では100%賛同が得られることばかりではない。そんなときは
「一緒にやっていこう!(やりましょう)」
 
➄成功を確信し、前向きに取り組む。万が一成果が出ない場合は
 ①(じゃあ、やり方を変えてみるか)に戻る
「うまくいく気がする!(必ず成功だな)行こう!」
 
⑥必ず納期を確認する
「いつまでですか?」
 
⑦必ず内容を自分の言葉にし、要約したり、基本に立ち返る
「ということは・・・・ですね。」「言い換えれば・・・」
「まとめると・・」「そもそも・・・」

 
⑧どんな仕事にも自分のオリジナルを潜り込ませる
「これをプラスするともっとよくなります。」
 
⑨いつももうひとつ先を見ている、違う方法を視野に入れる
「もうちょっと、何か他にはない?」
「あとふたつ、出してみて!なんでもいい」
 

⑩目的の把握を忘れない
「なぜ?(ですか)」
 
⑪すぐにとりかかる
「それいいな。やろう。じゃ、具体的にどうする?」
 
⑫意見が合わない人とでも話が出来る。自分の意見を押し通すと、
そして誰も居なくなった・・・なんてことにもなりかねません。
賛成でも反対でもなく、のらりくらりとかわすことも時には必要。
組織内に「敵・味方」をつくらず、いつでも話が出来る状態にし、動きやすくする。

「うーん・・・そうですね~」
 
⑬トラブルは原因からではなく対処から考える。常に先に進む方法ありき。
「じゃあ、どうする?」
 
⑭ちょっとしたこともほめる
「それ、いいな」「すごいな」
 
⑮楽観的にとらえる
「大丈夫、大丈夫!」「なんとかなるよ」「やるしかないじゃん」
 
⑯相手から情報を引き出す。(自分が知らなかったと言う態度を示せば
相手はさらに話をしたくなる。既知のことであったとしても
相手に気持ちよく話してもらうことでさらに情報を引き出す。
知っていた事柄でも視点が変わると違う情報が出てくることがある)
「そうなんですか」
 
⑰タイミングをつかみとる。「今度」はいつになるかわからないから、
今を基準にする。もし、今がだめでも、アポイントを取りやすくなる。
「今からいいですか?」
 
さて、あなたはいくつ口ぐせがありましたか? 
 
あなた言葉で、みんなHAPPY!
今日もハンサムウーマンでいきましょう!
ログインする
申し込み確認
[メンバーフォーラム]
グローバルで活躍する人材とは?
日時
2016年◯月◯日(月)19:00〜
会場
ウインクあいち
定員
○○人
講師
○○○○○○さん
費用
○○○○円

このイベントへの参加申し込みを行います

このコンテンツの閲覧には、会員登録が必要です。

会員登録をされていない方へ

会員登録を済ませていない方は、
下記のページよりお手続きください。

会員登録する

既に会員登録済みの方へ

登録メールアドレス・パスワードを入力して、ログインしてください。

パスワードを忘れた方はこちら