• Facebook
  • メンバー登録
  • お問い合わせ
ライフ
2017.12.01

【ハンサムウーマンへのヒント】vol.23 自分ではなく誰かのために・・・。

ハンサムウーマン協会の加藤です。
 
仕事とは何か?を考えたことがありますか?



私が最初に選んだ仕事は「バスケットボールの選手」という職業。
中学生から始めたバスケットボールを実業団まで続けました。
もちろん、やりたいことはバスケットボールというスポーツでは
ありますが、コートに立つだけではなく、チームが勝つためには、
自分自身はどのような役割を果たし、チームをつくり、メンバーを
鼓舞するか、、チームにどのように貢献できるか常に考えてきました。
それが私自身の仕事でした。
そして、次に「社員研修」という仕事にコートを変えましたが、
顧客のチームが勝つためにどのようなことをして貢献していくかを
真剣に考え、実行していくとう意味では、同じ仕事をしています。
 
仕事でもスポーツでもチームが勝つためには、全員が突っ走れる
気の利いた言葉、エールが必要です。
言葉やエール、つまりはコミュニケーションです。
 
なぜなら
コミュニケーションが冷たいと、悲しくなる、寂しくなり、
その人を信じられなくなる。そして自分の心が痛くなり、
辛くなる。このような精神状態でエネルギッシュに動くことはできません。
コミュニケーションがないとどうなるでしょうか。
正しく動くことができない。伝えないことは伝わらない。
伝えたつもりでも伝わらないのだから、伝えなければ100%伝わらない。
「それくらい常識で考えたらわかるよね」それはありえないことです。
 
逆に
コミュニケーションが暖かいとどうなるでしょうか。嬉しくなる、
楽しくなる、やる気がでる、皆のために頑張ろうと思う。
そして自分の心もウキウキである。とてもエネルギッシュに
動くことができる。コミュニケーションが的確だとどうなる
でしょうか。互いに正しく動ける。ミスが少なくなる。
やり直しがなくなる。無駄なことに時間を割くことがなくなる。
残業が減り早く帰れる。自分の時間が作れる。心に余裕が出てくる。
いいことだらけですね。
 
私たちは、一人で仕事をしている訳ではありません。
なんらかの関わりを人と持ち仕事を進めています。
そしてその関わる人たちとともに、スポーツで言えば勝利を
得るために活動をしています。だから、どんな仕事でも、
顧客のため、はたまたチームのため、自分ではない誰かの
ために活動するのが仕事とも言えます。だからこそ誰かと
気持ちよく関わり、勝利をつかむために仕事をしましょう。
 
仕事とは本来、自分以外の誰かに喜んでもらえることです。
 
あなたが動けば、みんなHAPPY!
今日もハンサムウーマンでいきましょう!
ログインする
申し込み確認
[メンバーフォーラム]
グローバルで活躍する人材とは?
日時
2016年◯月◯日(月)19:00〜
会場
ウインクあいち
定員
○○人
講師
○○○○○○さん
費用
○○○○円

このイベントへの参加申し込みを行います

このコンテンツの閲覧には、会員登録が必要です。

会員登録をされていない方へ

会員登録を済ませていない方は、
下記のページよりお手続きください。

会員登録する

既に会員登録済みの方へ

登録メールアドレス・パスワードを入力して、ログインしてください。

パスワードを忘れた方はこちら