• Facebook
  • メンバー登録
  • お問い合わせ
ライフ
2018.09.30

【ハンサムウーマンへの道は険しい!(^^)!】vol.26 時間の使い方

ハンサムウーマン協会のsmileまい子です(^o^)丿

先日、お姉ちゃん(9歳)と話をしていて
それぞれ違うな~と思うことがありました。
それは学校から帰ってからの時間の使い方

その日は15時くらいの下校時間
いつもより1限少ないので早めの帰宅
習い事が2つあり
16時から1時間 書道、いったん帰宅して
18時から1時間 水泳
自宅にいる間に宿題をやるというスケジュールでした。

19時、水泳から帰宅した娘が
「クラスメイトの子が まだ何も宿題やっていないって言ってた!」
と、ビックリしていました。
本人曰く、
「1時間あればできるから~、大丈夫(^o^)」
確かにそうなのかもしれないのですが
この考え方に驚きを隠せなかった我が子。

時間の使い方は人それぞれ
時間の感覚も人それぞれ
どちらが良いのか悪いのかは横に置いといて
「時間」という概念を子どもの時から
親が教えるというのは大切なことだなと思いました。

限られた時間で、やるべきことをやる
成長のためには睡眠もとらなければいけない。
我が家も毎晩、床に就くまでの時間戦っていますが
子どもたちと二人三脚で
最大の成果が出せるようにしています。

どうやってやったら早くできるのか
どういう順番で行ったらいいのか
親子で試行錯誤を繰り返すことによって
互いに学ぶことがあるんじゃないかなと思っています。

ちなみに、上記の日のお姉ちゃんのスケジューリングは本人です。
我が家の基本ルールは習い事1日1つ。
そうでないと、宿題をやる時間と睡眠時間の確保ができません。
習い事と習い事の時間で宿題をやるから
2つお願いしますと懇願され特別2つにしています。


変化が著しい世の中
時間の使い方は悩みの1つです。
それでも



今日も笑顔いっぱいの1日を! (*^-^*)
ログインする
申し込み確認
[メンバーフォーラム]
グローバルで活躍する人材とは?
日時
2016年◯月◯日(月)19:00〜
会場
ウインクあいち
定員
○○人
講師
○○○○○○さん
費用
○○○○円

このイベントへの参加申し込みを行います

このコンテンツの閲覧には、会員登録が必要です。

会員登録をされていない方へ

会員登録を済ませていない方は、
下記のページよりお手続きください。

会員登録する

既に会員登録済みの方へ

登録メールアドレス・パスワードを入力して、ログインしてください。

パスワードを忘れた方はこちら