• Facebook
  • メンバー登録
  • お問い合わせ
ライフ
2018.08.13

【ハンサムウーマンへの道は険しい!(^^)!】vol.22夏休みといえば。。。その2

ハンサムウーマン協会のsmileまい子です(^o^)丿

我が家の夏休みといえば、ピアノ発表会があります。
先月末、無事終えることができました。
2人とも よく頑張りました!


発表会に向けて だいたい4か月前から練習が始まります。
1年後に弾けるようになるであろう曲を
少し高いハードルを越える練習をします。

今年で5回目の出演になるお姉ちゃんは
練習のペースも出来ていて
発表会の段取りも知っているので
主体的に取り組んでくれます。

妹ちゃんは今年4月から習い始め
本人の希望で出演を決めたものの・・・練習しません。

習い事、殊にピアノは先生とのレッスンでは上手くなりません。
自宅で練習することが大前提なんです!
性格もありますが、親の言うことを聞く人ではないので
困った・・・と思いながら
あの手この手を尽くし始めたのが発表会の2週間前

結論から言うと
発表は大成功でした!
よく頑張りました。
本気で頑張ったのは2週間。
本人の心に火を着けたのは私の行動じゃないかな・・・と思います。



「子どもは親の背中を見て育つ」
じゃありませんが、どうにかして弾けるように
私が真剣に向かう姿を見せるようになってから
ガラリと変わりました。
私も1曲連弾することになっていたので
やる気がなさそうな娘のそばで真剣に練習しました。
1日1回、少しの時間でも弾く
それを毎日毎日やり続けました。
暇さえあれば、音符を口ずさみ どうにか覚えてくれないかな・・・と
こちらの方が真剣です。

そんなある日、自分から練習をするようになりました。
おもちゃのピアノで練習することがメインでしたが
それでも一歩前進でした。

「ピアノが上手になりたかったら、どうしなきゃいけないんだろう?」
と、質問したら
「たくさん練習する」
と、言えるようになりました。
理解することと行動すること
まだまだ一緒にはならないけれど
一生懸命やればできるようになる!ということが体感できた
ピアノ発表会だったなと思います。

そして、親はいつでも子どもの成長に向けて
背中で教えてあげられることがあるんだと
娘に教えられた夏でした。

職場でも先輩・上司の背中を見て後輩・仲間は育ちます。
”誰かに背中を見られている”
意識するだけで行動が変わるのではないでしょうか。


今日も笑顔いっぱいの1日を!
ログインする
申し込み確認
[メンバーフォーラム]
グローバルで活躍する人材とは?
日時
2016年◯月◯日(月)19:00〜
会場
ウインクあいち
定員
○○人
講師
○○○○○○さん
費用
○○○○円

このイベントへの参加申し込みを行います

このコンテンツの閲覧には、会員登録が必要です。

会員登録をされていない方へ

会員登録を済ませていない方は、
下記のページよりお手続きください。

会員登録する

既に会員登録済みの方へ

登録メールアドレス・パスワードを入力して、ログインしてください。

パスワードを忘れた方はこちら