• Facebook
  • メンバー登録
  • お問い合わせ
ライフ
2018.03.12

【ハンサムウーマンへの道は険しい!(^^)!】vol.9 私の好きな○○ その1

ハンサムウーマン協会のsmileまい子です(^o^)丿

私の好きな○○
今回は 「場所」にスポットを当てます。

皆さんが好きな場所は どこですか?
自宅、お気に入りのカフェやお店
大自然の中もいいですね。

私が好きな場所は 「図書館」です。
好きな理由は3つあります。

1つ目、静かに本に向き合うことができる。
自宅だと誘惑だらけです。
テレビもあるし、食べるものもある
やらなければいけない家事もある
でも、図書館だと本に集中できます!

2つ目、いつも発見がある。
図書館の本は流動しているので
かれこれ10年近く通っているのに
出会ったことがない本に会うことができます。
書店では新刊がフューチャーされ
目立つ存在になっていますが
図書館は1冊1冊の存在感に変わりがないため
見つける人の、その時々で見つかるものが違います。
これが面白い(^^♪

3つ目、友達に会える。
自宅から歩いてでも行ける距離にあるので
友達に会うことが多いです。
場所が場所だけに小さな声で
少しだけ立ち話が出来る。
そこがまたいいんです。

私が生まれ育った土地は
図書館はあったものの
不便なところにありました。
そして何より、また行きたい!と
思える場所ではなかった。
だから、数えることができるくらいしか
行ったことがなかったです。
でも、嫁ぎ先の 今住んでいる所は
私が好きな場所にしてしまうくらい
ワクワクする楽しい場所です。

子供たちも大好きで
自宅には常に図書館で借りた本があります。
大元は子どもの4か月児健診で
「ブックスタートパック」が配布されたことがきっかけでした。
我が街は運よく実施している自治体なのです。
詳しくはNPO ブックスタートのHPをご覧ください。

本が近い存在になるかどうかは
周りの環境次第なのではないでしょうか?
環境とは親も含まれていると私は考えています。

活字離れ 読書離れは
近年、耳によくする言葉です。
子どもの頃から、本が身近な存在になるよう
私たちができることを考え
実行していきたいものです。


慌ただしい毎日ですが
時には子どもを膝の上に乗せ
一緒に読書タイムいかがですか?

今日も笑顔いっぱいの1日を!
ログインする
申し込み確認
[メンバーフォーラム]
グローバルで活躍する人材とは?
日時
2016年◯月◯日(月)19:00〜
会場
ウインクあいち
定員
○○人
講師
○○○○○○さん
費用
○○○○円

このイベントへの参加申し込みを行います

このコンテンツの閲覧には、会員登録が必要です。

会員登録をされていない方へ

会員登録を済ませていない方は、
下記のページよりお手続きください。

会員登録する

既に会員登録済みの方へ

登録メールアドレス・パスワードを入力して、ログインしてください。

パスワードを忘れた方はこちら